2017年05月27日

狭山市民展に出展します

第34回狭山市民展
会期 2017年6月28日(水曜日)から7月3日(月曜日)
会場 狭山市市民交流センター

狭山市民展に出展する予定です。
無料の市民展で、一点だけの出展で、
「Time Travel Coffee Machin」を出展します。

沢山作品があり、
埋もれさせてしまうのもかわいそうなので、
無料の展示会を中心に、
これからも、機会があれば出展してみたいと思っております。
ご興味がありましたら、
おいで下さいませ。
posted by うれしいな制作室 at 15:32| Comment(0) | 展示

2017年04月17日

レンタルの流れ

◎郵送の場合(レンタル期間五日)

1.ご注文
2.ご注文時にご指定いただいた方法にてレンタル料金をお支払いください。
3.ゆうパック発送(着払い)
3.お客様より返送(元払い。宅急便かゆうぱっくでお願いします。)
当方の人形発送から当方へ人形が届くまでの期間が五日間です。

◎撮影の人形セッティングの場合(都内に限らせていただきます)スケジュールにより郵送させていただくこと有。
1.ご注文
2.ご注文時にご指定いただいた方法にてレンタル料金と往復交通費とセッティング料をお支払いください。
3.お届け
4.撮影で人形のセッティング。


posted by うれしいな制作室 at 22:52| Comment(0) | レンタルの流れ

2017年04月04日

制作者のこと

名前:大庭三枝
出身:横浜
昔は、グラフィックデザイナーをやってましたが、
物作りが好きで、
2000年に粘土サイトを作ったのをきっかけに、
粘土の立体イラストの仕事をいただくようになり今に至ります。

子供の頃から、
お友達に頼まれて、
フエルトでマスコットを作ったり、
お友達に頼まれて、
絵を書いたり、
編み物をしたりが大好きでした。

粘土との出会いは、
2000年よりちょっと前に、
お雛様を作るつもりで買った紙粘土が初めです。

紙粘土をこね始めると、
ただこねているだけなのに、
幸せな気分に包まれてきました。

他のハンドメイド経験では、
味わったことがない気持ちです。

手の平からふつふつと幸せがわいてくるようでした。

それから、
縄文時代に土器を作ってた人も、
こんな風に幸せな気持ちだったんじゃないかなと、
そんな考えが浮かびました。
粘土をこねるだけで、
縄文時代にタイムスリップ!
これってすごくないですか?
私はすごく感動してしまったことを覚えています。

そんな経験をさせてくれた粘土を
一生やりたいなって思いました。

今はどんな形で、一生の仕事にしていけるかを考えながら、
マイペースで制作しています。




posted by うれしいな制作室 at 01:28| Comment(0) | プロフィール